銘木から生まれた集成材

製造工程06 単板貼付け

  • HOME »
  • 製造工程06 単板貼付け
  • メディア
  • 製造工程06 単板貼付け

単板貼付け

単板貼付け

集成材を使用する製品には大きく分けて、積層仕様と化粧貼り仕様の2種類があります。化粧貼り仕様では、製材切削工程で切り出された木芯に天然木を薄くスライスした単板(突き板)と呼ばれる板を専用の接着剤を使用し貼り付けます。
突き板は前述の通り天然木を薄くスライスしたものである為、人工的な印刷物とは異なり、例え同じ樹種であっても「全く同じ木目や色味」の物というのは存在しません。
製品の種類やご使用頂く環境を考え、一枚一枚表情の異なる単板の中から、それぞれの樹種の特徴を把握した職人の手で、最もその姿形が美しく見えるよう、木目の流れや色合いにこだわって作業を行っています。

PAGETOP
Copyright © ISOLITE KENZAI Co.,LTD All Rights Reserved.
Powered by Ishikawa Print Co., Ltd.