銘木から生まれた集成材

製造工程01 欠点除去

  • HOME »
  • 製造工程01 欠点除去
  • メディア
  • 製造工程01 欠点除去

欠点除去

欠点除去

集成材の原材料となる丸太や間伐材などは、森林で収穫された後に板状にカットされ、天日乾燥、人工乾燥によって木材内部までしっかりと乾燥させます。
(乾燥が十分ではない場合や、表面は乾燥していても内部までしっかりと乾燥していない木材を使用すると、後々気温や温度など周囲の環境の変化によって、割れや反り・曲がりなどの狂いが発生します。)
乾燥が完了した板材は、職人の手で一つ一つ板材に含まれる大きな節や割れ、ヤニ壺などの建築材料としての強度や耐久性・美観のバランスを崩す要因となる欠点を切除します。

PAGETOP
Copyright © ISOLITE KENZAI Co.,LTD All Rights Reserved.
Powered by Ishikawa Print Co., Ltd.