弊社では、使用環境A(直接外気にさらされる環境、太陽熱等により長期間断続的に高温になる環境など接着剤の耐水性、耐熱性について高度な性能が要求される環境)に対応したレゾルシノール樹脂接着剤(F☆☆☆☆)を使用した集成材の製造を開始しました。

 レゾルシノール樹脂接着剤を使用した集成材は、主に柱、梁、土台など構造材が主流となっていますが、弊社におきましては、まずは造作用集成材として製造することとしました。

また、日本農林規格(JAS)認定については、2022年2月頃を予定しております。

ご質問・お問合せについては、お気軽にお問合せ下さい。
 

》メールでのお問合せはコチラ